動画サイトの進化のために

今後の動画について

最近は暇さえあればインターネットの動画サイトの動画を観ているという人は以前よりもかなり増えていると思います。それはなぜかというと、今は地上波のテレビ番組を観るよりもインターネットの動画サイトの動画を観ている方が面白いと思う人が増えているからです。

 

確かに私も以前と比べてテレビを観ている時間は半分以下になっています。その分動画サイトの動画を観ている時間が増えています。

 

そして、その動画サイトというのも数え切れないくらい存在していますが、私が利用している動画サイトというのは限られています。それはどういう条件の動画サイトかというと、まず動画のコンテンツが豊富な物というのと、あとはニコニコ動画のように動画他の視聴者と同じ動画を見ながらコミュニケーションが取れるようなサイトを私は主に使っています。

 

おそらく、最近は私みたいな人がかなり増えているのではないでしょうか。やはり今の時代はコンテンツが面白い事と他の視聴者とコミュニケーションが取れるというのが動画を観る上で楽しいと感じる条件となりつつあります。

 

ですから、今後は上記の条件が揃った動画サイトが生き残っていくと思います。

 

そして、それ以外の動画サイトは退場を余儀なくされると思います。

Chrome拡張機能のDouga Getterがスゴイ

動画サイトを見ていると、時々あっと驚くような動画に出会うことが有ります。

 

後日、友人にも見せようと思いサイトを開くともう動画は無くなっていた、なんてことありませんか。良い動画を見つけたらパソコンに保存してしまいましょう。

 

しかし、ほとんどのサイトのストリーミング動画は、初期状態のブラウザでは保存できません。専用のツールが必要となります。動画を保存するツールは、いくつか有りますが、対応するサイトの種類や、簡単さを鑑みて、Google Chromeとその拡張機能であるDouga Getterをお勧めします。

 

Douga GetterはChromeウェブストアから簡単にインストールすることが出来ます。

 

使い方は簡単で、Choromeで動画を見て、気に入った動画を再生すると、上部アドレス欄の右側に↓のアイコンが現れます。

 

そして、アイコンをクリックし、保存先を選択して、しばらく待つと保存完了です。

 

また、1ページ内に動画が複数存在する状況にも対応していて、上記と同じく↓アイコンをクリックすると、複数の候補と動画のタイトルが一覧で現れるので、希望のものを選択し保存してください。

 

数クリックで完了するので、とっても簡単です。また、動画の無いページを見ている時は、アイコンが現れないので邪魔にもなりません。オススメです。ただし著作権の事を十分留意した上で健全にお使いください。

動画の画質を向上させる方法は

最近は高画質の動画を上げることができるサイトが多く、なるべくアップロードする動画は綺麗な物にしなければなりません。高画質を実現するためには、元動画の画質以上にエンコード作業が重要となります。元々の画質よりも、なるべくエンコードで画質を維持することが必要なのです

 

画質を維持する方法として、圧縮しないで動画に変換する方法があります。圧縮作業を行わなければ、動画の画質が劣化するということはありません。しかしファイルサイズが非常に大きくなるため、アップロードができなくなります。ファイルサイズを縮めながら画質を維持するには、MP4エンコードを施さなければなりません

 

MP4は最近登場した動画の種類です。従来はmpgやaviと言ったファイルが主流となっていましたが、これでは画質を維持したままファイルをアップすることができないのです。そのためMP4のエンコードを施して、サイズを縮めていきます。容量を減らしながら、画質はそのままの状態を維持出来るので、動画サイトを利用するなら使わなければならない方法です

 

動画サイトに投稿する以外の動画でも、なるべくMP4にした方が良いと思います。それによって容量を開けながら保存が可能となり、沢山の動画をパソコンに入れることができます

 
動画ツイスト サイトマップ